アレルギー性結膜炎だけど、コンタクトをしなくちゃいけない人のために。

私は長い間アレルギー性結膜炎です

「アレルギー性結膜炎です」とある日突然診断され、
目薬を処方されて早10年くらい。

ずっと、この目の症状に悩まされています。

もちろん、ずっと治らなかったわけではなく、
治ってはまた再発しの繰り返しで10年です。

どうやら、私の結膜炎の原因はコンタクトで間違いないらしい。

どんなにしっかりケアしていても、ある日突然症状が出るようです。

コンタクト 初めて

私の場合は薬を処方されて、2週間くらいは眼鏡で過ごしながら
目薬を一日4回しっかり指すと、治ります。
毎回、2週間くらいで治ります。

お医者さんが言うには、
ステロイド系の点眼薬を処方されたなら、
言いつけをしっかり守っていれば改善するのとのこと。
ちょっと強めの薬ですしね。

もし、「治らない」って悩んでいる人は、
コンタクトをやめて、しっかり処方されたものを指定されたとおりに
使ったほうがいいです。

「治らないから」って途中でやめる人もいるようですが、
それじゃもっと治らないのではないかと・・・。

眼鏡を用意し。
コンタクトはできるだけワンデイにして、できるだけつけない。

あと、コンタクトが原因って言われているのに、
「コンタクトをしなくちゃいけないから無理」
っていう人が私の友人にいました。
彼女も重度のアレルギー性結膜炎です。

・・・・うーん。

本当に
「コンタクトしなくちゃいけない仕事・用事がある」
という人っていうのは、ごくわずかですよね^^;

とくに結膜炎になりやすい10代~20代の人は
「コンタクトのほうが自分的に仕事がやりやすいから」
「コンタクトのほうがいい印象を与えられるから」
「コンタクトのほうが動きやすいから」

っていうのがほとんどだと思います。
コンタクトの「ほうが」っていう人のほうが多いと思うのですが。
(もちろん、職場の規定や、芸能活動、
スポーツ選手だから眼鏡禁止っていう人も本当にいます)

2週間くらい、眼鏡でもなんとかなりませんか?(自分の頑張り次第で)

眼鏡が嫌いですが、頑張って眼鏡生活をしています

そんな私も、治ってはコンタクトをつけてぶり返してきました^^;
本当は眼鏡が基本の生活がいいんですけどね。

でも、私はコンタクトじゃなきゃ嫌なので
症状が出てきたら眼鏡生活にするようにしました。

私、眼鏡超似合わないんです。
眼鏡ってだけで、一日ブルーになっちゃうくらい。

でも、きっかり眼鏡にするようになったのは理由がありまして。

ある日突然目が開かなくなりました。

結膜炎なのに気にせずコンタクトをつけ、
点眼薬も気まぐれにしかさしていなかった10代後半。

どういうきっかけかわからないんですけど、
それまでは痒くなるだけだった症状が
突然激痛に変わりました。

目が開かない・・・というか、
激痛で涙があふれてあふれて前が見えなくなったといったほうがいいかもです。

幸い、片目だけだったのと、そのときは実家に住んでいて、
近くに小さい眼科があったので、泣きながら駆け込みました。

すごく痛かったです。
目がつぶれたかと思いました・・・。
待合室で「うぅぅ・・・・」って思わず唸らずにはいられないくらい痛かった。
周りの人の目なんて気にしてられない。

それでもコンタクトをしなくちゃいけない人のために

結膜炎だけど、コンタクトがいい(しなくちゃいけない)気持ち。
よくわかります。

だけど、甘く見てるとある日突然すごいことになります。

・コンタクトは本当に最低限。結膜炎の間だけでもワンデイに。
・処方された薬はお医者さんの言うとおりに服用しましょう。当たり前ですが^^;
・眼鏡生活に慣れたほうがいいです。

それにしても・・・
あの激痛は忘れられません。

最近、また結膜炎になったので書いてみました。
コンタクトをすっぱりやめるのが一番いいんですけど・・・
ちょっと難しいかな~・・・。

お互い早く治るといいですね^^



スマホ表示の方は、トップページにも行ってみてくださいね。 下↓のテーマ切り替えでブラウザ表示にもできます。